会長挨拶
会長

公益社団法人茨城県柔道整復師会
会 長 竹 藤 敏 夫

ご挨拶

 

私ども茨城県柔道整復師会は、県内の柔道整復師の団体としては唯一の公益社団法人です。

本会の目的は、「柔道整復学及び柔道整復術の進歩発展と柔道整復師の資質の向上を図ると共に、保健・医療・介護に関する諸制度の円滑な運営と健全な発展に寄与し、公衆衛生の向上に貢献する。」ことであります。

私どもは、県民の皆様から接骨院・整骨院・ほねつぎとして広く知られておりますが、正式には、柔道整復師国家試験により厚生労働大臣から免許を与えられている「柔道整復師」でありますので、透明性を確保しコンプライアンスを重視して、社会から信頼を得ることにより恥ずかしくない活動を行うことが、課せられた使命であると考えております。

従って、日々学術の研鑽に努め、「骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷」などの施術をとおして地域医療の一翼を担い、また、介護予防・機能訓練指導員として、 県民の介護予防を推進するため、会員を介護施設へ派遣する支援事業の強化や少年・少女の心身の健全な発達に寄与するための少年柔道大会など、各種事業を積極的に推進しております。

更に、各地で行われるマラソン大会など各種スポーツイベントへの救護員の派遣や日本赤十字社茨城県支部の特殊奉仕団に参加するなど、地域の奉仕活動についても強力に推進しております。

このように、地域医療・地域の奉仕活動など公衆衛生の向上のために必要な取り組みを、今後も会員一同、粉骨砕身努めて参りますので、皆様方の深いご理解と格段のご支援を賜りますようお願い申し上げます。



接骨院・整骨院検索
行事予定 健康づくり等公開講座 救護ボランティア 各種柔道大会 接骨師会奉仕団 アクセス